photo
    (最終更新日:2022-06-23 15:20:32)
  ジェンセン ポール   JENSEN, Paul E.
  JENSEN, Paul E.
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー
質問・相談等がある場合は、メールで連絡してください。Please contact me via email if you want to meet with me in person.
■ 現在の専門分野
●専門分野
言語学, 音響・音声分析, データ分析・暗号化技術, コンピューター技術, ソフトウエア開発 
●キーワード
英語、言語学、スラング、音響学、照応形 
●主な研究テーマ
1. 音響学 
2. スラング・タブー表現 
3. 照応形 
4. 教室用のテクノロジー 
5. マルチメディア作成 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 2005/09~2007/06 カリフォルニア大学院サンタクルーズ校 理論言語学修士学位習得計画 修士課程修了 M.A.
■ 資格・免許
1. 2011/02 財団法人日本国際教育支援協会 日本語能力試験1級 受験番号 7320748 (JLPT Certification Level N1)
■ 所属学会
1. 2012/04~ 全国語学教育学会
2. 2012/10~ 米国言語学会
3. 2013/10~ 日本言語学会
4. 2015/01~ 日本ムードル協会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Decoding Dead Data:
How Reverse Engineering Projects Can Help Restore Life to Early Digital Media (単著) 2022/02
■ 授業科目
1. 英語コミュニケーション研究Ⅰ
2. 英語コミュニケーション研究Ⅱ
3. 英語プレゼンテーションⅡ
4. 英語プレゼンテーション研究Ⅰ
5. 英語プレゼンテーション研究Ⅱ
全件表示(13件)
■ 主要学科目
言語学
■ 社会における活動
1. 2017/04~ テレビゲームの開発
■ 教育に関する発表
1. 2022/03
Presentation Studies
Hiroshima Shudo University English Group
English Group Mini Conference
単著・共著の別:単独
Paul Jensen
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ メッセージ
Please stop by my office and see me. I'm always happy to talk about English, culture, and anything else that might be on your mind.
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
During 2021–2022, I was able to provide better support for my students since classes were mostly in-person, but the digital content from early in the COVID-19 pandemic was still very useful, and I continued to add to it. I was able to stick closely to the syllabus of each course.
●2.(1)教育内容・方法の工夫
To help students who could not attend class due to the ongoing COVID-19 pandemic, I continued to develop my on-demand and supplemental digital materials, including creating new online quizzes, worksheets, and video content.
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
I conducted student evaluations in my courses and worked to implement the ideas from my students into my courses.