(最終更新日:2021-11-22 17:58:02)
  ナカバヤシ ケイイチ   NAKABAYASHI Keiichi
  中林 啓一
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー
随時
■ 現在の専門分野
●専門分野
国際私法 
●キーワード
国際私法、国際取引法、国際仲裁 
●主な研究テーマ
1. 国際仲裁における国際私法上の諸問題 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 国際私法(国際財産法、国際家族法) 国際取引法 国際仲裁 
■ 学歴
1. 2000/04~2003/03 立命館大学大学院 法学研究科 民事法専攻博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1997/05~ 国際私法学会
2. 2005/03~ 仲裁・ADR法学会
3. 2005/10~ 国際商取引学会
4. 2009/04~ 日本国際法協会
5. 2012/11~ 中四国法政学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  新・ケースで学ぶ国際私法 (共著) 2020/04
2. 論文  仲裁合意の方式をめぐる若干の考察 (単著) 2021/09
3. 論文  シンガポール調停条約と国際私法 (単著) 2021/02
4. 論文  ニューヨーク条約における仲裁合意の方式-仲裁合意の書面性をめぐる諸問題と今後の展開- (単著) 2019/11
5. 論文  当事者の合意がない場合の仲裁合意の準拠法-当事者の合意した契約準拠法と仲裁地が異なる場合- (単著) 2017/09
全件表示(22件)
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. ゼミナールⅣ
5. 基礎演習
全件表示(17件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2020/09
国際取引法講義レジュメ
単著・共著の別:単著
2. 2020/09
国際私法講義レジュメ
単著・共著の別:単著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
おおむね達成できた。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
教育内容・方法について工夫をした。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
アンケートを実施し、分析、活用した。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
充分に対応した。