(最終更新日:2022-06-18 16:08:24)
  マスノ ヨウコ   MASUNO Yoko
  増野 洋子
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   キャリア教育担当契約教員(講師)
■ オフィスアワー
木曜日3限。出張や会議で不在のこともあるので,事前にメール等で連絡をください。
他の日時を希望される場合は事前連絡をお願いします。
■ 現在の専門分野
●専門分野
キャリアデザイン, キャリアカウンセリング, 就労支援, 採用活動, 能力形成, 非正規雇用, 不安定就労, 早期離職 
●キーワード
キャリアデザイン,キャリアカウンセリング,キャリアコンサルティング,就労支援,定着支援,能力開発,採用活動,企業研修,非正規雇用,不安定就労,早期離職 
●主な研究テーマ
1. キャリアコンサルタントの能力形成 
2. キャリアデザイン 
3. 人材採用と定着(新卒・若年層) 
4. 刑余者の就労支援 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 1989/04~1991/03 九州女子短期大学 音楽科 卒業
2. 2009/04~2011/03 産業能率大学 情報マネジメント学部 現代マネジメント学科 卒業
3. 2015/04~2018/03 広島大学大学院 社会科学研究科 マネジメント専攻博士前期課程修了 修士(マネジメント)
■ 資格・免許
1. 2002/01 産業カウンセラー
2. 2008/01 キャリアコンサルタント
3. 2010/02 2級キャリアコンサルティング技能士
4. 2015/03 1級キャリアコンサルティング技能士
■ 職歴
1. 1991/04~2000/08 広島日本電気株式会社
2. 2002/01~2003/03 AIGスター生命株式会社
3. 2003/04~2008/08 マンパワー・ジャパン株式会社
4. 2008/12~2010/03 広島東公共職業安定所
5. 2010/04~2013/03 県立広島大学 三原キャンパスキャリアセンター
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. その他 キャリア・カウンセリング エッセンシャルズ400 (共著) 2022/03
2. その他 書評「仕事映画」に学ぶキャリアデザイン (単著) 2022/03
■ 授業科目
1. 大学生活とキャリア形成
2. 大学生活とキャリア形成
3. 大学生活とキャリア形成
4. 大学生活とキャリア形成
5. 大学生活とキャリア形成
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2021/11~2021/11 (新聞等の記事等への対応)今求められる人材の話
2. 2021/08 中堅教諭等資質向上研修「学校を支えるOJT」
3. 2017/04~ 看護学生のための就職支援セミナー
4. 2017/04~ 寄稿「看護学生のためのインターンシップ実施病院情報誌-キャリアコンサルタントが語る就職活動のポイント」」
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2022/03
CARRIER NAVI2022
大学生活とキャリア形成
単著・共著の別:共著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
○前期:コロナウイルスの感染拡大による長期間のオンデマンド授業への切り替え、大雨災害による休講・補講により、グループ活動を個人ワークに変更するなどの対策を余儀なくされたものの、シラバスになるべく沿う形での授業を実施した。 ○後期:全て対面授業により、シラバスに沿った授業を確実に実施できた。 ○広島修道大学インターンシップ科目において、マナー担当非常勤教員の代講を行った(開講後、非常勤講師からオンライン講義が不可能との申出があったことから教学センターの依頼を受け、急遽、オンライン、対面を組み合わせてのカリキュラムを作成して対応した)。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
○オンデマンド授業の期間中は、昨年度同様、学生へ呼びかけを随時行い、授業内容以外での相談にも対応した。 ○対面授業ではグループ活動に時間を割き、学生が自律的に管理・進行ができるよう、教員の介入状況を調整しながらかかわった。 ○障がいを持つ学生については、学生センターからの配慮要請があり次第、学生センターに出向いて面談状況の確認を行い、各学生ごとの特徴の把握を行った。それをもとにグループワークの編成、配席への配慮を行った。聴覚障害の学生については、VTR視聴と解説を授業前日までに行う等、聞こえの状況に合わせた支援を実施した。 ○授業内容と結びつける形でキャリアセンターのイベント等の紹介を行った(学内企業説明会、インターンシップ、ガイダンス等)。早い段階から職業キャリアの情報に触れることを促した。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
前期・後期とも、Moodleでオンラインアンケート(無記名)を実施し、次期の授業内容に反映させた。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
○授業をきっかけに、学生からの進学・就職相談に対応した。個別企業についての情報提供も実施した。 ○キャリアセンターでの就職相談(障がい学生、就職困難学生など)に対応した。