(最終更新日:2022-10-26 23:07:52)
  カヤシタ アツコ   KAYASHITA Atsuko
  栢下 淳子
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ 現在の専門分野
●専門分野
臨床栄養学 
●キーワード
臨床栄養学、嚥下調整食、チーム医療、病院給食 
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 著書・論文歴
1. 論文  日本食品成分表の改定が病院食(一般食)に及ぼす影響:栄養素等および新たな考え方に基づくPFC比と従来法の比較について (共著) 2022/02
2. 論文  日本食品標準成分表の改定が1600Kcal糖尿病食(エネルギーコントロール食)に及ぼす影響について (共著) 2022/02
3. 論文  官能評価による学会分類2013(食事)早見表のコードとユニバーサルデザインフード区分の対応の検証 (共著) 2021/09
4. 論文  ICT導入による抗菌薬使用状況の変化--DPC病院での医療経済的効果について (共著) 2009/12
■ 学会発表
1. 2022/09/19 病院の一般食を8訂日本食品標準成分表及び食事摂取基準2020に対応させるための方策について(第69回日本栄養改善学会)
2. 2022/09/19 病院一般食用8訂日本食品標準成分表版食品構成表の作成について(第69回日本栄養改善学会)
3. 2022/09/18 管理栄養士である自分のスキルを信じて何事にもチャレンジあるのみ!(第69回日本栄養改善学会)
4. 2022/08/20 フィリピンセブ島貧困地区住民に対する栄養改善について(第8回アジア栄養士会議)
■ 授業科目
1. 卒業ゼミ
2. 卒業基礎ゼミ
3. 卒業年次セミナー
4. 臨床栄養学Ⅰ
5. 臨床栄養学Ⅱ
全件表示(13件)
■ 主要学科目
臨床栄養学
■ 社会における活動
1. 2022/02~2022/02 (講演会)少量高栄養食品で低栄養改善を実践!
2. 2022/02~2022/02 (講演会)摂食嚥下機能の低下した高齢者の栄養管理〜学会分類2021を用いて〜
3. 2021/12~2021/12 (講演会)徳島県栄養士会 生涯教育
4. 2021/07~2021/07 (講演会)食べる幸せを求めて!
5. 2020/04~ (各種団体等の活動)セブ島貧困層の栄養改善について
全件表示(7件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2018/10
リハビリテーションに役立つ栄養学の基礎 第2版
医歯薬出版株式会社
単著・共著の別:共著
2. 2019/08
栄養経営エキスパート 別冊 摂食嚥下リハビリテーションと栄養ケア
日本医療企画
単著・共著の別:単著
3. 2019/09
Nutrition Care 第12巻9号  「解剖生理学がイラストでわかる 摂食嚥下のメカニズムと嚥下調整食のくふう」
メディカ出版
単著・共著の別:共著
4. 2019/09
ニュートリションケア 特集摂食嚥下のメカニズムと嚥下調整食の工夫
メディカ出版
単著・共著の別:共著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●3.(1)国際学会、国内学会、研究会等における発表など
・第34回NSTを本音で語る会 一般演題の座長 ・第24回・第25回日本病態栄養学会学術集会の一般演題の座長 ・第26回・27回合同学術大会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ランチョンセミナーの演者