(最終更新日:2018-05-09 10:46:57)
  ウチノ テイジ   Teiji Uchino
  内野 悌司
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ 現在の専門分野
●専門分野
心理臨床 
●キーワード
臨床心理学 
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 著書・論文歴
1. 著書  カルトからの回復 (共著) 2015/03
2. 論文  発達障がい学生に対する支援の現状と課題 ―A大学の調査結果よりー (共著) 2018/03
3. 論文  大学におけるピア・サポートとメンタル支援 (単著) 2017/12
4. 論文  発達障害学生への支援・合理的配慮に関する調査研究—A大学の教員を対象にしたアンケート調査より− (単著) 2017/03
5. 論文  カルトからの勧誘被害を未然に防止する教育についての考察−元信者の手記を読んだ学生の感想の分析を通して− (共著) 2015/03
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2017/11/20 学生が困っていること及び関連する心理学的要因(1)—総合的な結果について−(日本心理臨床学会第36回大会)
2. 2017/11/20 学生が困っていること及び関連する心理学的要因(2)—日本人学生のイントラパーソナルな問題について−(日本心理臨床学会第36回大会)
3. 2017/11/20 学生が困っていること及び関連する心理学的要因(3)—日本人学生のインターパーソナルな問題について−(日本心理臨床学会第36回大会)
4. 2017/11/20 学生が困っていること及び関連する心理学的要因(4)—外国人留学生の問題について−(日本心理臨床学会第36回大会)
5. 2017/10/07 性暴力被害者への途切れのない支援(平成29年度秋期全国研修会)
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2017/11 悩みを抱える子どもを支えるために(大崎上島町)
2. 2017/11 自殺予防に向けた取り組みについて(呉市)
3. 2017/10 自殺を防ぐために私たちができること-対応と支援のポイント-(三次市)
4. 2017/10 レジリエント(弾力的)な子どもを育てるには(広島市安佐北区)
5. 2017/10 薬物依存のあるHIV患者への心理的支援(広島市)
全件表示(8件)
■ 授業科目
1. アドバンスト心理学講義B(心理臨床・実践職能論)
2. 家族心理学特論/家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践
3. 心の健康教育に関する理論と実践
4. 心理学的支援法
5. 心理実践実習Ⅰ
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2018/03 (講演会)少年非行の予防についてー少年を加害者にも被害者にもしないための大人のかかわりー
2. 2018/03 少年非行の予防についてー少年を加害者にも被害者にもしないための大人のかかわりー
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
授業内容に関連して提出課題を何度か行い、学生の理解を深めるように計画した。その課題について小グループでのディスカッションを行ったり、教員が詳しく解説した。授業科目によっては、課題について学生とのディスカッションや説明が十分できないこともあった。目標は概ね達成できたと思われるが、まだ工夫の余地があった。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
授業終了時にリアクションペーパーを提出してもらった授業では、次回授業初めに活用し、質問に答えたり、説明を追加したりした。毎回授業の初めにその日の授業内容について、いくつか事前に問題(4択問題)を出して学生に回答してもらい、関心を喚起するようにした。そして授業中に問題の解説も行った。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
学生の授業評価で概ね適切であるという回答が多かったが、一方で、レジュメの文字が小さいことや、穴埋め式の箇所が多いとかえってメモを取りにくいなどの指摘があり、それらについて改善を心がけた。
●5.授業公開の実施及び授業公開の参観状況
同じ学科教員の授業を参観し、授業での説明の仕方や授業中の課題の出し方や学生との討論の行い方などについて学び、自分の授業にも工夫を凝らした。
●6.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
広島少年鑑別所の見学会へ学生を引率するとともに、進路相談や専門職へ就くための勉強方法などの相談を行った。