(最終更新日:2022-03-04 17:37:54)
  ナカネ ミツトシ   NAKANE Mitsutoshi
  中根 光敏
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
火曜日5限
■ 現在の専門分野
●専門分野
社会学, 現代社会論, 産業社会学, 消費社会論, 珈琲学, 社会学概論 
●キーワード
珈琲文化、ポップカルチャー、高度消費社会、寄せ場的労働市場、不安定就労、社会的排除 
●主な研究テーマ
1. 珈琲文化 
2. ポップカルチャー 
3. 嗜好品文化研究 
4. 消費社会論 
5. 現代社会学 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 社会的排除、消費、珈琲文化、ポップカルチャー、流行、モード、現代社会論に関連するテーマ 
■ 資格・免許
1. 2004/10 専門社会調査士(八条規定)(社会調査士資格認定機構)認定番号000310
■ 著書・論文歴
1. 著書  グルーバル化と生活世界の変容 (共著) 2022/03
2. 著書  社会学する原動力 (共著) 2019/03
3. 著書  グローバル化の進行とローカル文化の行方 (共著) 2018/02
4. 著書  珈琲飲み——「コーヒー文化」私論 (単著) 2014/09
5. 著書  浮気な心に終わらない旅を--社会学的思索への招待 (単著) 2007/04
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2021/12/05 コーヒー都市=タケンゴン: 最高級マンデリン(GAYO)産地で経験した魅惑のコーヒー文化 2018/2020年調査より(日本コーヒー文化学会 第28回年次集会 コヒーカップリレー)
■ 授業科目
1. 応用社会学特殊演習Ⅰ
2. 教養講義(社会学のものの見方と考え方)
3. 現代社会学
4. 現代社会論Ⅰ
5. 現代社会論Ⅱ
全件表示(27件)
■ 社会における活動
1. 2022/01~2022/01 (講演会)コーヒー文化と三浦義武の珈琲
2. 2015/07~ (各種団体等の活動)ヨシタケコーヒー認証審査委員会
■ 教育に関する発表
1. 2018/09
グローバル化の進行とローカル文化の行方
広島修道大学後援会
教育懇談会 福山会場
単著・共著の別:単独
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2017/04
現代社会論Aの講義レジュメ
単著・共著の別:単著
2. 2018/09
現代社会論Bのレジュメ
単著・共著の別:単著
3. 2020/10
労働社会学 産業社会学
労働社会学 産業社会学
単著・共著の別:単著
4. 2021/10
社会学概論/現代社会論講義レジュメ
現代社会論
単著・共著の別:単著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
一部オンライン授業を強いられたが、シラバス通りに計画に従って授業を実施した。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
社会学専攻教員に病気により講義不可能となった教員の代わりに、授業科目を担当した。担当科目の授業方法の工夫を行った。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
授業アンケートに従って、オンライン講義に関して「学生のサボり得に対する不満」に対応して、授業実施及び成績評価方法を改善した。
●5.公開授業の実施状況
「現代社会論Ⅱ」を公開し、参観者の田中慶子先生よりアドバイスを受け、授業方法を改善した。尚、公開授業当日、教室の機器環境の不備(機械故障)が放置されていたので、それに対して教学センターに改善するように申し入れたけれども、2022年度も9号館で機器故障が放置され、酷い目に遭った。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
様々な対応を行った。
●9.学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
バトミントン部の顧問