(最終更新日:2021-09-10 21:25:22)
  スズキ マサヒコ   SUZUKI Masahiko
  鈴木 正彦
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
研究室にいるときに随時。ただし、事前に連絡(受付等から)をしてください。
■ 現在の専門分野
●専門分野
会社法, 企業法 
●キーワード
営利組織(株式会社)と非営利組織(NPO法人)との比較・協働、CSR、NPO、企業活動と環境 
●主な研究テーマ
1. CSR(企業の社会的責任)の研究 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 会社法、CSR(企業の社会的責任)について共同研究・研究相談が可能です。特にCSRについては多面的に検討が可能ですので法律学のみならず、経営学、経済学、社会学など学際的な研究が求められるテーマであり、大変興味を持っています。 
■ 学歴
1. 1982/04~1986/03 亜細亜大学大学院 法学研究科 博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1988/07~ 日本私法学会
2. 2009/10~ 日本農業経営学会
3. 日本NPO学会
4. 日本協同組合学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  新・ワンステップ 会社法 (共著) 2021/04
2. 著書  ワンステップ 会社法 (共著) 2019/05
3. 著書  新現代会社法 (共著) 2007/05
4. 著書  新 現代商法総則・商行為法 (共著) 2006/06
5. 論文  CSR・持続可能性・企業価値 (単著) 2020/02
全件表示(26件)
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. 企業取引法
5. 基礎演習
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2016/09~ 授業「上場会社の法律問題」
■ 教育に関する発表
1. 2017/09
株主提案権の改正議論―海外の制度比較も含めて
広島株式事務研究会
広島株式事務研究会 例会
単著・共著の別:単独
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2021/04
新・ワンステップ 会社法
嵯峨野書院
単著・共著の別:共著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
moodle上での授業およびゼミナールでの授業は計画通りであった。ゼミではゼミ論文、卒業研究論文を作成させることができた。学部では唯一である。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
Moodle上での確認テストの実施。複数回の記述問題の実施。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
アンケートを実施し、結果を授業に反映させた。わかりやすいレジュメの作成など。
●5.公開授業の実施状況
公開授業を行っていない。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
単位僅少者への指導は行った。対面及びメールでの応答であった。そのデータは教学センターに提出済みである
●9.学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
自動車部の活動がコロナ禍で行われておらず顧問としての実質的な活動は行っていない。