(最終更新日:2023-01-24 17:33:33)
  マツモト ナツキ   MATSUMOTO Natsuki
  松本 奈津希
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   助教
■ オフィスアワー
水曜日 15:00~17:00
■ 現在の専門分野
●専門分野
憲法 
●キーワード
生存権、最低生活費、租税立法、社会保障、裁量統制 
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 憲法、税法、社会保障法、行政法 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2023/03  憲法25条が保障する最低生活ラインに関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2020/04~2023/03  生存権の訴訟類型と違憲審査の手法についての研究 研究活動スタート支援 
■ 著書・論文歴
1. 著書  『コロナ下の社会変容と財政法』 (共著) 2023/02
2. 著書  『憲法のさらなる開拓』 (共著) 2020/12
3. 論文  「生存権訴訟の類型化と審査のあり方──自由権的側面を起点として」 (単著) 2022/12
4. 論文  「専門的知見との整合性要請と憲法25条」 (単著) 2022/11
5. 論文  「平等原則と租税立法者の形成・類型化余地──初期職業教育訓練費(Erstausbildungskosten)決定」 (単著) 2021/11
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2022/10/15 判断過程統制と憲法(第62回中四国法政学会)
2. 2022/09/19 生存権保障における専門家の関与の位置付け(大阪公法研究会)
3. 2022/04/10 生存権訴訟の類型化再考──自由権的側面から(第12回「憲法訴訟の実務と学説」研究会)
4. 2021/11/06 最低生活保障の形成と具体化(日本財政法学会)
5. 2021/05 初期職業教育訓練費の税法上の不平等取り扱いの合憲性(第277回ドイツ憲法判例研究会)
■ 受賞学術賞
1. 2021/11 日本財政法学会研究奨励賞
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. ゼミナール基礎
5. 基礎演習
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2021/11 (各種団体等の活動)「LSC Documentary Hour:Judgement──あなたなら、死刑判断を下しますか?──」
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2021/04
授業レジュメ
「基本的人権」
単著・共著の別:単著
2. 2021/09
授業レジュメ
「憲法原論」
単著・共著の別:単著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
シラバスに明記した授業計画に基づいて授業を行い、成績評価基準に沿って評価した。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
・大教室の対面授業であっても学生の意見を取り入れられるよう、授業終了後に質問や感想をオンライン上で任意提出してもらい、次回授業冒頭に応答する時間を設けている。 ・実生活ないし社会と学修内容とのつながりを実感してもらえるよう、授業内容に関連する報道等を授業冒頭で適宜紹介している。 ・オンライン投票機能を授業内で使用して、学生の興味や関心を授業内容に反映できる仕組みを採用した。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
学生による本学の授業評価アンケートを分析、活用した。
●5.公開授業の実施状況
「憲法原論」の授業を公開した(参観者あり)。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
単位僅少学生との個別面談を行った。 学習意欲の高い学生グループに対して、旧司法試験問題を用いて答案作成練習の機会を設けた。 司法試験、予備試験、法科大学院進学、司法書士試験、公務員試験を目指す学生の個別相談に対応した。