(最終更新日:2022-10-26 18:34:05)
  ヌシモト アヤ   NUSHIMOTO Aya
  塗師本 彩
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー
水曜日5時限
(上記以外の時間は事前にご連絡ください)
■ 現在の専門分野
●専門分野
応用計量経済学, 労働経済学 
●キーワード
失業、働き方、健康、メンタルヘルス、職業訓練 
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 2009/04~2013/03 大阪大学 法学部 国際公共政策学科 卒業
2. 2013/04~2015/03 大阪大学大学院 国際公共政策研究科 (比較公共政策専攻) 修士課程修了 修士(国際公共政策)
3. 2015/04~2018/03 大阪大学大学院 経済学研究科 (経済学専攻) 博士課程修了 博士(経済学)
■ 所属学会
1. 2015/04~ 日本経済学会
2. 2016/06~ 医療経済学会
■ 職歴
1. 2015/04~2018/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2. 2018/04~2019/03 大阪大学 社会経済研究所 特任研究員
3. 2018/09~2019/03 立命館大学 経営学部 非常勤講師
■ 著書・論文歴
1. 論文  職場環境とメンタルヘルス (単著) 2022/08
2. 論文  Job stress and mental health among social workers: evidence from a field experiment at a public employment support institution in Japan (共著) 2022/01
3. 論文  就職支援プログラムと若年失業者のメンタルヘルス (共著) 2021/08
4. 論文  Essays on the Relationship between Health and Labor Market Status in Japan (単著) 2018/03
5. 論文  既婚女性の働き方と健康状態 (特集 消費生活に関するパネル調査) (共著) 2017/10
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. ゼミナールⅣ
5. プレゼミナール
全件表示(14件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2020/12
オンデマンド教材(資料に音声をつけた動画教材)
計量経済学I・II、応用ミクロ経済学
単著・共著の別:単著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
概ね当初の計画通りに授業を実施した。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
計量分析について理論的な説明のみで終わるのではなく、具体例や統計ソフトを用いた演習を含めることで学んだ知識を実際に活用できるよう工夫している。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
授業評価アンケートを実施し、その結果を活用した。
●5.公開授業の実施状況
公開授業を前期に実施したが、参観者はいなかった。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
単位僅少学生との面談を行ったほか、ゼミナール受講生の進路に関する相談等に応じた。