photo
    (最終更新日:2024-07-09 12:23:30)
  ハセガワ ナオヒロ   HASEGAWA Naohiro
  長谷川 尚弘
   所属   広島修道大学  人間環境学部
   職種   助教
■ オフィスアワー
授業内容や学校生活に限らず、相談したいことがあれば常に受け付けます。
事前に連絡していただけると、尚よい。
■ 現在の専門分野
●専門分野
系統分類学, 進化学 
●キーワード
尾索動物、ホヤ、系統分類学、進化学、数理生物学、バイオインフォマティクス 
●主な研究テーマ
1. トランスクリプトームを用いた群体性動物の進化過程における個虫縮小化の推定 
2. ホヤ類(被嚢動物門)の系統分類学的研究 
3. 数理モデルを用いた群体性動物の個虫小型化要因の解明 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. トランスクリプトーム・ゲノム解析、ホヤ類の系統分類学 
■ 学歴
1. 2014/04~2018/03 北海道大学 理学部 生物科学科生物学専修分野 卒業
2. 2018/04~2020/03 北海道大学 大学院 理学院 自然史科学専攻多様性生物学講座 修士課程修了
3. 2020/04~2024/03 北海道大学 大学院 理学院 自然史科学専攻多様性生物学講座博士後期課程修了 博士(理学)
■ 所属学会
1. 2018/04~ 日本動物分類学会
■ 職歴
1. 2022/04~2024/03 札幌医科大学 実習補助講師
2. 2024/04~ 広島修道大学 人間環境学部 助教
■ 著書・論文歴
1. 論文  First record of Clavelina lepadiformis (Clavelinidae: Aplousobranchia), an invasive Atlantic form, from Wakayama Prefecture, Japan (単著) 2024/07
2. 論文  Graveyards of giant pandas at the bottom of the sea? A strange-looking new species of colonial ascidians in the genus Clavelina (Tunicata: Ascidiacea) (共著) 2024/02 Link
3. 論文  From solitary to colonial with zooid miniaturization: ancestral-state reconstruction based on NGS data of stolidobranch ascidians (共著) 2024/01
4. 論文  Supplemental re-description of a deep-sea ascidian, Fimbrora calsubia (Ascidiacea, Enterogona), with an inference of its phylogenetic position (共著) 2024/01
5. 論文  和歌山県串本町(串本・古座)沿岸域での海産無脊椎動物相(多毛類、ヒモムシ類、ホヤ類)調査の報告 (共著) 2022/10
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2023/11/03 ホヤ類の系統分類学的研究および進化学的研究(第6回ホヤ研究会)
2. 2023/09/08 群体の個虫が小さいのはなぜか?数理モデルによるアプローチ(第94回日本動物学会)
3. 2022/07/13 Graveyards of giant pandas at the bottom of the sea? A strange-looking undescribed species of colonial Ascidians in the genus Clavelina (Tunicata: Ascidiacea)(11th International Tunicate Meeting)
4. 2021/09/01 助成金に頼らない“助成金”獲得とその後の群体性ホヤ類の進化学研究の進捗報告(第92回日本動物学会関連集会「ホヤの生物学談話会」)
5. 2021/06/06 「ガイコツパンダホヤ」(ホヤ綱:ツツボヤ科)の分類学的研究(日本動物分類学会第56会大会)
全件表示(9件)
■ 受賞学術賞
1. 2022/04 北海道大学大学院理学院優秀研究奨励賞
■ 授業科目
1. データサイエンス概論
2. 情報応用演習
3. 情報応用演習_04
4. 情報応用演習_52
5. 情報応用演習_54
全件表示(11件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●9.学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
なし